- INTERVIEW

ユナイテッドウィルに入社して本当によかった

システム開発事業部 営業部 高橋勇介

入社したきっかけ

就職活動をしている中でどの企業も同じ事を言っていると思ったことはないですか?僕は将来起業したいという目標の元就活をしていたので、成長できる企業で裁量権をもって仕事に挑みたいと思っていました。

そんな時ある方に言われたのが企業が何かをするのではなく自分がどうするかが大事という風に言われたのが心に残っています。なので自分はその企業で働いている方を見て入社したいと思うかどうかが大事だと思いましたそんな中でユナイテッドウィルの選考で初めてインターン選考というものを受けてしながらも実際の業務に関わることができました、社員の方が働いている姿を見ることができ来年入社に至った際にどんな環境で働くのか一年目の方がどんな仕事をしているのかを見てここに入社したいとシンプルに思いました。

そんな時ある方に言われたのが企業が何かをするのではなく自分がどうするかが大事という風に言われたのが心に残っています。なので自分はその企業で働いている方を見て入社したいと思うかどうかが大事だと思いましたそんな中でユナイテッドウィルの選考で初めてインターン選考というものを受けてしながらも実際の業務に関わることができました、社員の方が働いている姿を見ることができ来年入社に至った際にどんな環境で働くのか一年目の方がどんな仕事をしているのかを見てここに入社したいとシンプルに思いました。

仕事のやりがい

一日のスケジュール管理を自分自身で行うので、自己管理能力もついていきます。営業は自分のやったものが数字に出るので成果が明確に見れるというのがいい点だど思います。現状は自分の数字以上のものを事業部、会社に貢献できたらと考えています。まだ自分の数字もやっとのレベルなので安定して数字を確保していけるよう努力します。扱っている商材も”人”なので一人一人が意思を持っているので、その度に動き方対応も変わってきます。

また、成績が悪かった際にはなぜ悪かったのかなどの原因追及からそれに対しての改善点まで考え行動できるという点にもやりがいを感じていて改善した事で次月どのような成果が出るかなどがわかるので、その都度原因追及から改善を繰り返し成果を上げていくこが仕事が面白いなと感じる瞬間でもあります。

今後成し遂げたいこと

まずは年間通して事業部の目標達成、新規でリリースしたサービスの成功です。事業部として一致団結し設定されている目標を達成し事業部としても会社としても大きく成長していきたいです。目標の達成だけではなく目標以上の成果を出せるよう一日一日を大事にしていきます。

新規でのサービスもまだまだ世間に知れ渡っていないサービスなので、この業界では今後誰もが知っているようなサービスにしていけるよう営業していきたいです。0から1になる過程からその後までに携わりたいと思っているので、その後も新しいサービスを作っていきたいと思っています。

INTERVIEW